ほんのりのお約束2

身体をゆるめ、心穏やかに。

身体をゆるめ、心穏やかに。

痛みはその箇所とは別な箇所に原因があると考えます。
痛みの原因のほとんどは(打ち身、切り傷、やけどなど障害からくる痛み以外)、血液・リンパ・気の流れの滞りによって腱が萎縮し癒着してしまって起こる「展張痛」にあると考えます。
つまり、痛みは筋肉と腱が癒着して起きると捉えられています。

その手当てのポイントは、

・腱を「のばす」
・筋肉を「ほぐす」
・筋肉と腱を骨から引き離すように「ゆるめる」

その結果、痛みが緩和したり、違和感がなくなり、軽やかに動く身体を感じていただけます。
身体が元の元気な状態になると、心も元気に、穏やかになっていくのです。

PAGE TOP